患者会情報

役立つ情報を届けたいという想いを込め、肺がん治療に関する正しい知識とともに、毎日の生活のためのさまざまな情報を提供しています。

「仲間を作る」「知って考える」「発展・継承する」の3つを目指す患者会です。

治療・仲間・社会の3つを柱に活動をスタートした患者会。

「多くの患者さんやご家族の心の拠り所となり、医療機関や医療者と共に歩める場を作りたい」という願いで活動されている患者会。

孤立しがちな患者と家族などが、肺がんに立ち向かう勇気と治療への前向きな希望を見つけ出す機会を提供することを主たる目的とする会です。

支え合いや情報共有を目的とした患者会です。Facebookで様々な情報を配信されています。

同じ肺がんと診断された患者同士で、語り合いませんか?
告知された時、治療を始める前、治療中、治療後の転移・再発への不安等、がんになった者しか分かり合えない事を語り合いましょう。

肺がんと宣告され、化学療法や手術・放射線治療、さらに医師や病院との付き合い方などで困った時に、同じ病気の仲間と話をすることにより、気持ちが楽になります。偶数月にお話会をしています。

富山県内の肺がん体験者による患者サロンです。2017年春に発足し、年3~4回の「お茶会」開催を予定しています。

ホームページは制作中。福岡市のサイトから会の情報をご確認いただけます。